仮想通貨、NFT、DeFi、メタバースの情報を発信しています。

【完全版】仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の特徴や作成方法

ウォレットは聞いたことあるけどよく分からない。
MetaMask(メタマスク)って、何が便利なの?
安全なの?始め方は?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • MetaMask(メタマスク)とは
  • MetaMaskのメリット、デメリット
  • MetaMaskの安全対策
  • MetaMaskの作成方法・使い方

この記事を書いてる僕は、NFT投資で2000万円の利益をだしました。現在、進行中。

NFT投資家としてCNP、MAYCやTheSandboxの土地LANDに投資しています。

それでは解説していきます。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム系の通貨やNFT(非代替性トークン)を保管するためのネット上の仮想通貨ウォレットのひとつです。

仮想通貨ウォレットとは、ネット上にある仮想通貨の財布です。

MetaMaskのメリット

MetaMaskのメリットは、主に以下の4つです。

  • DeFi(分散型金融)のサービスを利用できる
  • スワップ(仮想通貨を交換する)ができる
  • NFTを売買できる
  • NFT(ブロックチェーン)ゲームが利用できる

ひとつずつ解説していきます。

DeFi(分散型金融)のサービスを利用できる

MetaMaskをDeFiのサービスと接続することで「DeFi」を利用できます。

「DeFi」とはDecentralized Financeの略で、日本語では「分散型金融」と言います。
仮想通貨を使った新しい資産運用のひとつです。

DeFiで仮想通貨を運用すると10〜100%程度の利回りが期待できます😄

関連記事

あなたは仮想通貨の運用方法「DeFi」を知っていますか? 「DeFi」は聞いたことあるけど、詳しくわからない? 「DeFi」のメリット、デメリットは? どうやって始めたらいいの? こんな疑[…]

スワップ(仮想通貨を交換する)ができる

スワップとは、取引所を利用せずに仮想通貨を交換することです。

取引所を比較しなくても、最適な価格と最も低い手数料で交換ができます。

NFTを売買できる

MetaMaskをNFTマーケットプレイスと接続するとNFTを購入や販売ができます。

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略称です。
偽造することのできないデジタルデータ(音楽・映像・画像などを数値で表したもの)のことです。

NFTの取り引き額は2020年上半期の1370万ドルから2021年の上半期は24億7000万ドルと大きく上昇し、市場が急拡大しており注目の分野です。

関連記事

あなたは「NFT」を知っていますか? NFTは聞いたことあるけど、詳しくはわからないな? どんな事に使われるの? 始め方は? こんな疑問にお答えします。 🔵本記事でわかる[…]

NFT(ブロックチェーン)ゲームが利用できる

MetaMaskを使えば、NFTゲームで入手したNFTや仮想通貨を管理できます。

NFTゲームをやりたい方は、MetaMaskは必須のウォレットです。

関連記事

あなたはNFTゲーム(GameFi)にどんなゲームがあるかご存じですか? NFTゲームは聞いた事あるけど、どんな種類があるの? 今までのゲームの何が違うの? こんな疑問にお答えし[…]

MetaMaskのデメリット

MetaMaskのデメリットは、主に以下の2つです。

  • 互換性がない
  • 対応しているブラウザが少ない

ひとつずつ解説していきます。

互換性がない

MetaMaskは、ビットコインやイーサリアム系以外の仮想通貨との互換性がないです。

互換性のない通貨は別のウォレットが必要になります。

対応しているブラウザが少ない

現在、MetaMaskに対応しているブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Brave、Microsoft Edgeのみです。

インターネットエクスプローラーを使っている方は、MetaMaskを使用する場合にブラウザを切り替える必要があります。

MetaMaskの安全対策

MetaMaskの安全対策は、主に以下の2つです。

  • 秘密鍵を教えない
  • シークレットリカバリーフレーズ(旧シードフレーズ)を教えない

「秘鍵密」と「シークレットリカバリーフレーズ」は、絶対に他の人に教えないでください👍

聞いてくる人がいたら、100%詐欺です!

秘密鍵

秘密鍵は、自分の資金を移動させる時に本人確認のために必要です。

シークレットリカバリーフレーズ(旧シードフレーズ)

シークレットリカバリーフレーズはアカウントを復元させるのに必要です。

12個の英単語で、秘密鍵を取得するために使用します。

MetaMaskの作成方法

MetaMaskの作成方法は、「Web版」と「アプリ版」の2つの方法があります。

詳しいMetaMaskの作成は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法を知っていますか? いいえ。よく分からない。 MetaMask(メタマスク)って、どうやって作成するの? 初心者でも大丈夫? […]

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法を知っていますか? いいえ。よく分からない。 MetaMask(メタマスク)って、どうやって作成するの? 初心者でも大丈夫? […]

MetaMaskの使い方

MetaMaskの使い方の流れは以下のとおりです。

  1. 取引所の口座を開設する
  2. 取引所で仮想通貨を購入する(イーサリアムなど)
  3. MetaMaskに仮想通貨を送金する
  4. 各種サービスを利用する

ひとつずつ解説していきます。

取引所の口座を開設する

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1のCoincheckです。

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

取引所で仮想通貨を購入する(イーサリアムなど)

Coincheckを例に説明します。

日本円の入金が終わったら、販売所でイーサリアムを購入してください。

 

MetaMaskに仮想通貨を送金する

MetaMaskを開きます。

「受領」ボタンをクリックします。

その際、ネットワークが「イーサリアムメインネットワーク」であることの確認を忘れずに。

アドレスをコピーして、国内の仮想通貨取引所にログインし、購入したイーサリアムをコピーしたアドレスへ送金します。

「0x~~~~」がアドレスです。

これで作業は完了です。

各種サービスを利用する

各種サービスとMetaMaskを接続すれば、サービスを利用できます。

MetaMaskのまとめ

今回は、仮想通貨ウォレットであるMetaMaskについて解説しました。

最後に、ここまでお伝えした内容を簡単に振り返っておきましょう。

  • MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム系の通貨やNFT(非代替性トークン)を保管するためのネット上の仮想通貨ウォレット
  • MetaMaskのメリットは「DeFi(分散型金融)のサービスを利用できる」、「スワップ(仮想通貨を交換する)ができる」、「NFTを売買できる」、「NFT(ブロックチェーン)ゲームが利用できる」の4つ
  • MetaMaskのデメリットは「互換性がない」、「対応しているブラウザが少ない」の2つ
  • MetaMaskの安全対策は「秘密鍵を教えない」、「シークレットリカバリーフレーズ(旧シードフレーズ)を教えない」の2つ
  • MetaMaskの作成方法は、「Web版」と「アプリ版」の2つある
  • MetaMaskを使用するには取引所でイーサリアムなどの仮想通貨を購入する必要がある

無料でアカウント登録できるため、ぜひ今回を機にMetaMaskのアカウントを作成してみてくださいね。