仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

【無料】コインチェックで口座開設する方法を3ステップで解説

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか?

まだ口座開設していません。
ビットコインが買えるんですよね?
どうやったら口座開設できるんですか?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • コインチェックで口座開設する方法
  • 無料で日本円を入金する方法

それでは解説していきます。

コインチェックで口座開設する方法

コインチェックで口座開設する方法は、以下の3ステップです。

  1. アカウント登録
  2. 基本情報の入力、本人確認書類の提出
  3. 顔と本人確認書類の撮影

ひとつずつ解説していきます。

①アカウント登録

Coincheckの公式サイトにアクセスします。

ログイン後、「口座開設(無料)はこちら」をクリックしましょう。

メールアドレスパスワードを入力して、「登録する」をクリックしてください。

登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

メールに記載されたURLをクリックしてください。

アプリをインストールし、ログインします。

ログインしたら、会員登録をします。

下にある「会員登録」をタップしてください。

メールアドレスを入力して、「次へ」をクリックしましょう。

パスワードを入力し、「登録」をクリックします。

登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

メールに記載されたリンクをクリックしてメールアドレスが正しいことが確認されたら、アカウント登録完了です。

②基本情報の入力、本人確認書類の提出

「メールのURLを確認した方はこちら」をクリックします。

居住国・年齢・各種重要事項を確認します。

同意・承諾したらチェックを入れ、「同意する」をクリックしてください。

「電話番号確認」をタップしましょう。

電話番号を入力します。

SMS(ショートメッセージ)に送信された6桁の番号を入力してください。

次に、「基本情報入力、勤務情報入力」をタップしましょう。

お名前、住所、その他の基本情報などを入力します。

「本人確認書類」をタップしましょう。

現在、もっている本人確認書類を選択します。

〈登録可能な本人確認書類〉

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート ほか

本人確認書類に現住所が記載されているか確認します。

本人確認書類の表面裏面を撮影してください。

③顔と本人確認書類の撮影

顔と本人確認書類を一緒に撮影します。

顔と本人確認書類の厚みを一緒に撮影してください。

「上記内容で提出」をタップし提出しましょう。

本人確認の審査が終わると、「口座開設完了メール」が届きます!

これで、Coincheckの口座開設は完了です。

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

 

ロシ
口座開設が完了したら買いたいタイミングを逃さないためにも、日本円の入金も忘れずにしておきましょう!

無料で日本円を入金する方法

無料で日本円を入金する方法を解説します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

 

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう!

これで、日本円の入金完了です。

まとめ

今回は、仮想通貨取引所のコインチェックで口座開設する方法について解説しました。

コインチェックはNFTの売買や貸仮想通貨などいろいろなサービスがありオススメです。

コインチェックは無料で口座開設できますので、ぜひ今回を機に口座開設してみてください。

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する