仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

DeFi、NFTに必須。スマホで仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)

あなたはNFT、DeFiに必須。仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)を知っていますか?

ウォレットは聞いたことあるけどよく分からない。

MetaMask(メタマスク)って、何が便利なの?

安全なの?始め方は?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • MetaMask(メタマスク)とは
  • MetaMaskのメリット、デメリット
  • MetaMaskの安全対策
  • MetaMaskの作成方法・使い方

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。暗号資産(仮想通貨)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

暗号資産(仮想通貨)で億り人になる人がいる中で、そこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

暗号資産(仮想通貨)を勉強して、日本円より暗号資産(仮想通貨)を貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム系の通貨やNFT(非代替性トークン)を保管するためのネット上の仮想通貨ウォレットのひとつです。

ロシ
仮想通貨ウォレットとは、ネット上にある仮想通貨の財布です。

MetaMaskには2つのタイプがあります。

  • 「Web版」→Webブラウザ(Google Chrome、Firefox、Brave、Microsoft Edge)の拡張機能として利用
  • 「アプリ版」→スマホなどにアプリをインストールして利用

MetaMaskのメリット

MetaMaskのメリットは、主に以下の4つです。

  • DeFi(分散型金融)のサービスを利用できる
  • スワップ(仮想通貨を交換する)ができる
  • OpenSeaを利用できる
  • NFT(ブロックチェーン)ゲームが利用できる

ひとつずつ解説していきます。

DeFi(分散型金融)のサービスを利用できる

MetaMaskを、DeFiのサービスと接続することで「DeFi」を利用できます。

ロシ

「DeFi」とはDecentralized Financeの略で、日本語では「分散型金融」と言います。

仮想通貨を使った新しい資産運用のひとつです。

DeFiで仮想通貨を運用すると10〜100%程度の利回りが期待できます。

関連記事

あなたは仮想通貨の運用方法「DeFi」を知っていますか? 「DeFi」は聞いたことあるけど、詳しくわからない? 「DeFi」のメリット、デメリットは? どうやって始めたらいいの? こんな疑[…]

スワップ(仮想通貨を交換する)ができる

スワップとは、取引所を利用せずに仮想通貨を交換することです。

取引所を比較しなくても、最適な価格と最も低い手数料で交換ができます。

スワップ関連だと、Pancakeswap(パンケーキスワップ)が有名です。

ロシ
PancakeSwapは仮想通貨を預けることで年利10%~100%以上ぐらいで仮想通貨を増やすことができるDeFi(分散型金融)の仮想通貨取引所である分散型取引所(DEX)のひとつです。
関連記事

あなたはpancakeswap(パンケーキスワップ)をご存じですか? PancakeSwap(パンケーキスワップ)って話題のDeFiのひとつですよね。 PancakeSwapやってみたいけど、どんな特徴がある[…]

OpenSeaを利用できる

MetaMaskをOpenSeaと接続することで世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」でNFTを購入や販売ができます。

ロシ

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略称です。

偽造することのできないデジタルデータ(音楽・映像・画像などを数値で表したもの)のことです。

NFTの取り引き額は2020年上半期の1370万ドルから2021年の上半期は24億7000万ドルと大きく上昇し、市場が急拡大しており、注目の分野です。

関連記事

あなたは、Openseaを知っていますか? OpenseaでNFTの売買ができるんですよね。 でも、詳しくは知らない。 特徴や注意点などを知りたい。   こんな疑問[…]

NFT(ブロックチェーン)ゲームが利用できる

MetaMaskを使えば、NFTゲームで入手したNFTや仮想通貨を管理できます。

NFTゲームをやりたい方は、MetaMaskは必須のウォレットです。

関連記事

あなたはNFTゲーム(GameFi)にどんなゲームがあるかご存じですか? NFTゲームは聞いた事あるけど、どんな種類があるの? 今までのゲームの何が違うの? こんな疑問にお答えし[…]

MetaMaskのデメリット

MetaMaskのデメリットは、主に以下の2つです。

  • 互換性がない
  • 対応しているブラウザが少ない

ひとつずつ解説していきます。

互換性がない

MetaMaskは、ビットコインやイーサリアム系以外の仮想通貨との互換性がないです。

互換性のない通貨は別のウォレットが必要になります。

対応しているブラウザが少ない

現在、MetaMaskに対応しているブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Brave、Microsoft Edgeのみです。

インターネットエクスプローラーを使っている方は、MetaMaskを使用する場合にブラウザを切り替える必要があります。

MetaMaskの安全対策

MetaMaskの安全対策は、主に以下の2つです。

  • 秘密鍵
  • シークレットリカバリーフレーズ(旧シードフレーズ)

「秘鍵密」と「シークレットリカバリーフレーズ」は、絶対に他の人に教えないでください。

逆に聞いてくる人がいたら、100%詐欺です。

秘密鍵

秘密鍵とは、自分の資金を移動させる時に、本人確認のために必要です。

シークレットリカバリーフレーズ(旧シードフレーズ)

シークレットリカバリーフレーズとは、アカウントを復元させるのに必要です。

12個の英単語で、秘密鍵を取得するために使用します。

MetaMaskの作成方法

MetaMaskの作成方法は、「Web版」と「アプリ版」の2つの方法があります。

今回は、アプリ版で解説していきます。

「開始」ボタンをクリックしましょう。

次に、「新しいウォレットの作成」をクリックしてください。

そしてパスワードの作成をします。

ロシ
このパスワードはログインに必要なので、メモをとっておきましょう

次にウォレットの保護をします。

そして、シークレットリカバリーフレーズを書き留めましょう。

番号とその横に12個の単語があります。

ロシ
番号とシークレットリカバリーフレーズはアカウントを復元させるのに必要です。必ずメモをとっておきましょう

「次へ」をクリックして、

先ほど書き留めたシークレットリカバリーフレーズを、順番にクリックして並べていきます。

並べ終わったら、「確認」をクリックしてください。

最後に秘密鍵を確認します。

左上の「≡」ボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックしましょう。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

「秘密鍵の表示」をクリックして、パスワードを入力して、秘密鍵を確認します。

ロシ
秘密鍵は、ブロックチェーン上に記録されたアカウントの情報へアクセスするために必要です。必ずメモをとっておきましょう

以上でMetaMaskの設定は終了です。

MetaMaskの使い方

MetaMaskの使い方の流れは以下のとおりです。

  1. 取引所の口座を開設する
  2. 取引所で仮想通貨を購入する(イーサリアムなど)
  3. MetaMaskに仮想通貨を送金する
  4. 各種サービスを利用する

ひとつずつ解説していきます。

取引所の口座を開設する

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1のCoincheckです。

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

取引所で仮想通貨を購入する(イーサリアムなど)

Coincheckを例に説明します。

まず、Coincheckに日本円を入金します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう。

これで、日本円の入金完了です。

入金が終わったら、販売所でイーサリアムを購入してください。

MetaMaskに仮想通貨を送金する

MetaMaskを開きます。

「受領」ボタンをクリックします。

その際、ネットワークが「イーサリアムメインネットワーク」であることの確認を忘れずに。

アドレスをコピーして、国内の仮想通貨取引所にログインし、購入したイーサリアムをコピーしたアドレスへ送金します。

ロシ
「0x~~~~」がアドレスです。

これで作業は完了です。

各種サービスを利用する

各種サービスとMetaMaskを接続すれば、サービスを利用できます。

まとめ

今回は、仮想通貨ウォレットであるMetaMaskについて解説しました。

イーサリアムのブロックチェーンに連動するDeFiなどの金融サービス、NFT、ゲームを利用するのに、MetaMaskなどの仮想通貨ウォレットは必須です。

10年、20年後にはMetaMaskを使って、いろんなサービスを利用する時代が普通になっているかも知れません。

無料でアカウント登録できるため、ぜひ今回を機にMetaMaskのアカウントを作成してみてはいかがでしょうか。

≫Google Playで「MetaMask」のアプリをインストールする

≫App Storeで「MetaMask」のアプリをインストールする