仮想通貨、NFT、DeFi、メタバースの情報を発信しています。

【アプリ版】仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法

あなたは仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法を知っていますか?

いいえ。よく分からない。
MetaMask(メタマスク)って、どうやって作成するの?
初心者でも大丈夫?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • MetaMask(メタマスク)とは
  • MetaMask(メタマスク)の作成方法

この記事を書いてる僕は、NFT投資で2000万円の利益をだしました。現在、進行中。

NFT投資家としてMAYCやTheSandboxの土地LANDに投資しています。

それでは解説していきます。

MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)とは、イーサリアム系の通貨やNFT(非代替性トークン)を保管するためのネット上の仮想通貨ウォレットのひとつです。

仮想通貨ウォレットとは、ネット上にある仮想通貨の財布です。

MetaMaskには2つのタイプがあります。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法を知っていますか? いいえ。よく分からない。 MetaMask(メタマスク)って、どうやって作成するの? 初心者でも大丈夫? […]

今回は「アプリ版」の始め方を解説します。

MetaMaskの作成方法「アプリ版」

MetaMaskの作成方法は以下の3ステップです。

  1. MetaMaskのアプリをインストール
  2. パスワードを作成
  3. シークレットリカバリーフレーズの確認
ひとつずつ解説していきます。

①MetaMaskのアプリをインストール

MetaMaskのアプリをインストールしましょう。

≫Google PlayでMetamaskをインストールする

≫App StoreでMetamaskをインストールする

「開始」ボタンをクリックします。

次に、「新しいウォレットの作成」をクリックしてください。

②パスワードを作成

パスワードの作成をします。

このパスワードはログインに必要なので、メモをとっておきましょう

 

シークレットリカバリーフレーズの確認

次にウォレットの保護をします。

そして、シークレットリカバリーフレーズを書き留めましょう。

番号とその横に12個の単語があります。

番号とシークレットリカバリーフレーズはアカウントを復元させるのに必要です。必ずメモをとっておきましょう

「次へ」をクリックして、

先ほど書き留めたシークレットリカバリーフレーズを、順番にクリックして並べていきます。

並べ終わったら、「確認」をクリックしてください。

最後に秘密鍵を確認します。

左上の「≡」ボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックしましょう。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

「秘密鍵の表示」をクリックして、パスワードを入力して、秘密鍵を確認します。

秘密鍵は、ブロックチェーン上に記録されたアカウントの情報へアクセスするために必要です。必ずメモをとっておきましょう

以上でMetaMaskの設定は終了です。

まとめ

今回は、仮想通貨ウォレットであるMetaMaskについて解説しました。

10年、20年後にはMetaMaskを使っていろんなサービスを利用する時代が普通になっているかも知れません。

無料でインストールできるため、ぜひ今回を機にMetaMaskを作成してみてくださいね!

≫Google PlayでMetamaskをインストールする

≫App StoreでMetamaskをインストールする