仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

今がチャンス。意外と知らないNFTに関連するおすすめ仮想通貨3選

NFT

あなたはNFTに関連する仮想通貨をご存じですか?

たろう

NFTは聞いた事あるけど

どの仮想通貨とかはよくわからないな?
ビットコインはちがうの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • NFTに関連する仮想通貨とは何か
  • おすすめのNFTに関連する仮想通貨
  • NFTに関連する仮想通貨の将来

この記事を書いてる僕は、投資歴3年。仮想通貨の売買で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

仮想通貨で億り人になる人がいる中ではそこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

仮想通貨を勉強して、日本円より仮想通貨に貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

 

NFTに関連する仮想通貨とは

NFTに関連する仮想通貨というのはNFTの売買などで利用できる特別な仮想通貨のことです。

ロシ

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略称です。

偽造することのできないデジタルデータ(音楽・映像・画像などを数値で表したもの)のことです。

ビットコインは数値のデータでしかなく、個別の情報をもたない「代替性トークン」です。

なのでビットコインはNFTに関連する仮想通貨ではありません。

デジタルデータは、写真などのアナログデータと違い簡単にコピーできていましたが、ブロックチェーンを使用して唯一無二のデジタルデータにしたのがNFTです。

デジタルデータをその個別の情報(作成者、所有者、作成日など)をブロックチェーン上に記録することで、唯一無二のデジタルデータとなります。

個別の情報をもったNFTであれば、今までできなかったデジタルデータの売買や交換が可能になります。

NFTに関連する仮想通貨の選び方

仮想通貨の特徴・サービスで選ぶ

NFTに関連する仮想通貨だけでも、かなりの種類があります。

その中で、各通貨のブロックチェーンの特徴やサービスを確認し、将来性があるかを考えて選びましょう。

例えば、ブロックチェーン(NFT)ゲームで使用されているNFTに関連する仮想通貨は将来性が高いと言われています。

番外編

あなたはNFTゲーム(GameFi)にどんなゲームがあるかご存じですか? NFTゲームは聞いた事あるけど、どんな種類があるの? 今までのゲームの何が違うの? こんな疑問にお答えし[…]

時価総額で選ぶ

具体的な数字で判断できるのが時価総額です。

ロシ
時価総額は通貨の価格×売買量で表されます。

時価総額が大きい通貨ほど取引量が多く、安全で人気の仮想通貨であることを意味します。

NFTに関連する仮想通貨のなかで、時価総額の大きいものに注目しましょう。

海外の価格予想で選ぶ

NFTに関連する仮想通貨は、ほとんど海外で誕生しています。

また、国内で取引できる通貨も少ないため、日本での情報量は少ないです。

海外の価格予想などの情報に注目しましょう。

NFT関連のおすすめ仮想通貨3つ

仮想通貨の特徴や時価総額を元にNFT関連のおすすめ仮想通貨を3つ紹介します。

エンジンコイン(ENJ)

エンジンコインは、シンガポールの企業であるEnjin(エンジン)によって開発されました。

エンジンコインの時価総額ランキング82位(2021年10月)です。

エンジンコインは、イーサリアムのトークン規格を用いた「Enjin Network」というプラットフォームで取り扱われている仮想通貨です。

ロシ

「Enjin Network」はユーザーがサイトを作成したり、ゲームを作成したり、仮想アイテムを販売することができるソーシャルゲームプラットフォームです。

新たなブロックチェーンゲームの開発などに注目が集まる仮想通貨です。

2021年に、コインチェックとGMOコインの2社が連続して上場を発表しており、通貨としての価値が高まっています。

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座開設をする

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

テゾス(XTZ)

テゾスとは、スマートコントラクトdAppsの開発・利用に適したブロックチェーンプラットフォームです。

ロシ

スマートコントラクトとは、もともと決められた設定によって、人の手を介さず自動的に設定されるシステムです。

ある意味では自動販売機もスマートコントラクトの一種と考えられています。                              「お金をいれ、ボタンを押す」という設定で、自動的にジュースがでてくるからです。                                    契約にかかる時間とコストを削減できるというメリットがあります。

dApps とは、 decentralized applications の略称で、日本語では分散型アプリケーションと呼ばれています。

dApps はブロックチェーンを用いたサービスやゲームを提供するアプリの総称です。

テゾスの時価総額ランキングは31位(2021年10月)です。

2020年9月からテゾスのブロックチェーン技術は、フランスの中央銀行での実証実験に採用されています。

まだ実験の段階ですが、公共の機関である中央銀行に正式にその技術が採用されれば、テゾスの信頼性はますます上がるでしょう。

テゾスを取り扱ってる国内の取引所は「bitFlyer」と「GMOコイン」です。

これらの取引所の口座を開設すれば、簡単にテゾスを購入できます。

bitFlyer

≫無料でbitFlyerの口座開設をする

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設していますか? いいえ。開設していません。 他の取引所と何が違うの? どうやったら口座を開設できるんですか? こんな[…]

サンドボックス(SAND)

サンドボックスは「The Sandbox」というブロックチェーンゲームで利用できる仮想通貨です。

ロシ

「The Sandbox」は、ゲームのプレイヤーがメタバースと呼ばれる仮想空間上にLAND(土地)を購入・レンタルし、オリジナルのキャラクターを使って遊ぶゲームです。

ゲーム内のキャラクター・アイテムはNFTとしてマーケットプレイスで販売して利益を得ることもできます。

サンドボックスの時価総額ランキングは115位(2021年10月)です。

サンドボックスを取り扱ってる国内の取引所はありません。

海外の取引所Binanceで購入できます。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨の取引所Binance (バイナンス) を知っていますか? Coincheckやbitflyerは知ってるけど。 Binance (バイナンス) は聞いたことない。 どんな特徴があるの? どうやって仮[…]

≫無料でBinanceの口座を開設をする

Binance招待ID62531414

あわせて読みたい

あなたはメタバースで話題のNFT関連仮想通貨SAND/NFTゲームThe Sandbox(ザ・サンドボックス)をご存じですか? ロシ メタバースとNFTは最近、ニュースで聞いたことがあるけど。 SA[…]

NFTに関連する仮想通貨の将来

NFTの特徴は、やはり唯一無二を証明できることが他の仮想通貨との大きな違いとして注目されています。

NFTに関連する仮想通貨は2021年に入り注目を集めた仮想通貨で、将来性が非常に高い仮想通貨です。

あなたは、今のうちにNFTに関連する仮想通貨を購入し、NFT時代の幕開けを一緒に体験してみてはいかかでしょうか。