仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

初心者向け。失敗しないメタバースの始め方、注意点を分かりやすく解説

あなたは、メタバースを始めたいと思いませんか?

たろう
最近、メタバースってよく聞くしやってみたい。
でも、メタバースってどうやって始めたらいいの?
初心者でも大丈夫かな?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • メタバースを始める下準備
  • メタバースを始める際のオススメのゲーム
  • メタバースを始める際の注意点

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。暗号資産(仮想通貨)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

暗号資産(仮想通貨)で億り人になる人がいる中で、そこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

暗号資産(仮想通貨)を勉強して、日本円より暗号資産(仮想通貨)を貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

メタバースを始める下準備

まずは、メタバースを始める下準備です。

下準備で必要なことは

  • メタバースゲームで使用する仮想通貨を購入
  • メタバースゲームで仮想通貨を使用するためのウォレットを作る

の2つです。

ひとつずつ解説していきます。

メタバースゲームで使用する仮想通貨を購入

メタバースを始めるにはメタバースゲームで使用する仮想通貨を購入する必要があります。

ゲームで使用する仮想通貨が国内の取引所では取り扱いがないため、大手の海外の仮想通貨の取引所であるBinanceで仮想通貨を購入します。

国内の仮想通貨取引所の口座を開設

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内仮想通貨取引アプリDL数No.1のCoincheckです。

(データ提供:App Tweak)金融庁登録済の暗号資産取引換業者

詳しいCoincheckの口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください。

【無料】NFTも買える仮想通貨取引所コインチェックで口座開設する方法

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

国内の仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)を購入

Coincheckを例に説明します。

まず、Coincheckのウォレットから日本円を入金します。

入金が終わったら、取引所でビットコインを購入します。

ロシ

Coincheckでビットコインを購入する時、取引所販売所がありますが、取引所のほうが手数料が安いです。

Coincheckのアプリを利用してる人は取引所がどこにあるかわかりにくいです。

「アカウント」の「FAQ/問い合わせ」を選ぶと一番下のほうに「ビットコイン取引所」があるので、そこから購入しましょう。

海外の仮想通貨取引所Binanceの口座を開設

Binanceは、ユーザー数1000万人以上の海外の最大手の仮想通貨取引所です。

150種類以上の仮想通貨の取引ができます。

また、手数料も他の取引所と比べると安いです。

もちろん、日本語に対応しています。

詳しいBinanceの口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください。

海外の仮想通貨取引所Binanceのメリット、デメリットや始め方を解説

≫無料でBinanceの口座を開設をする

Binanceにビットコインを送金

次に、国内の仮想通貨取引所からBinanceにビットコインを送金します。

Binanceの入金アドレスを確認

Binanceにアクセスして、「人マーク」ボタンをクリックします。

「ウォレット」をクリックし、「フィアットと現物」をクリックします。

「入金」ボタンをクリックします。

仮想通貨は「BTC」を選択し、入金先のネットワークも「BTC」を選択します。

アドレスをコピーします。(QRコードを読んで入金する方法もあります)

国内の仮想通貨取引所からBinanceにビットコインを送金

国内の仮想通貨取引所で仮想通貨の送金画面からビットコインをBinanceに送金します。

必ず送金するコインをビットコインを選択します。

新規宛先に先ほどコピーしたアドレスをコピペします。

送金する金額を入力して、「送金する」ボタンをクリックします。

ロシ
この送金を間違うと 100%ビットコインは戻ってきません!

手数料がかかりますが、まずは少額で試すことをおすすめします。

メタバースゲームで必要な仮想通貨をビットコインと交換する

次に、メタバースゲームで必要な仮想通貨をビットコインと交換します。

オススメのメタバースゲームで必要な仮想通貨は

  • The Sandboxで使用する仮想通貨→「SAND」
  • Decentralandで使用する仮想通貨→「MANA」
  • Axie Infinityで使用する仮想通貨→「ETH」

の3つです。

*「ETH」のみ国内の仮想通貨取引所でも購入できます。

それぞれのゲームの特徴は後で具体的に紹介します。

まず、Binanceにアクセスして、「≡」ボタンをクリックします。

「トレード」をクリックし、「アドバンス」をクリックします。

メタバースゲームで必要な仮想通貨/BTCを選択し、必要な仮想通貨を購入してください。

メタバースゲームで仮想通貨を使用するためのウォレットを作る

メタバースゲームで必要な通貨を仮想通貨ウォレットに送金し、ウォレットをゲームと接続することで、やっとメタバースゲームを始めることができます。

ロシ
仮想通貨ウォレットとは、ネット上にある仮想通貨の財布です。

オススメのウォレットはMetaMaskです。

MetaMaskの詳しい解説は以下の記事を参考にしてください。

DeFi、NFTに必須。スマホで仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)

メタバースを始める際のオススメのゲーム

The Sandbox

The Sandboxはメタバース上に土地を購入したり、アイテムやキャラクターを作成して遊ぶゲームです。

The Sandboxはゲーム内でデジタルな土地「LAND」を作って、そのLANDでゲームやジオラマなどをつくることができます。

ロシ
有名なスポーツ用品メーカーのAdidas(アディダス)がThe Sandboxの土地を購入して話題になりました。

メタバース関連のNFT仮想通貨SAND/ゲームのザ・サンドボックスとは

≫The Sandboxの公式サイトはこちらから

Decentraland

Decentralandは、The Sandboxと同じようにメタバース上の土地を購入して、他のユーザーがこの空間に参加して、デジタル通貨の売買ができます。

ロシ
2022年になって、韓国大手サムスンがDecentralandの土地を購入したことを発表しました。

≫Decentralandの公式サイトはこちらから

Axie Infinity

Axie Infinityは 2018年にベトナムでリリースされたモンスターの育成や対戦ができるNFTゲームです。

対戦に勝ったりデイリークエストをクリアしたりすると、ゲーム内通貨のSLP・AXSを獲得することができます。

ロシ
東南アジアでは、普通に働くよりAxie Infinityをやったほうが、お金を稼げるのでAxie Infinityをメインの仕事にしてる人もいます。

≫Axie Infinityの公式サイトはこちらから

メタバースを始める際の注意点

セルフGOX(セルフゴックス)

セルフGOXとは、「自分のミスで保有している仮想通貨を失ってしまうもしくは取り出せなくなってしまうこと」を意味します。

送金先のアドレスの入力ミス

こんな単純な間違いしないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが意外と多いです。

必ずコピペするか、QRコードを読み込むようにしましょう。

また、正しいアドレスでも間違ったブロックチェーン上で送金したらアウトです。

ロシ
最初は手数料がかかっても一度、少額を送金して入金されてるか確認することをオススメします。

「秘鍵密」「シークレットリカバリーフレーズ」の盗難、紛失

  • 「秘鍵密」は、自分の資金を移動させる時に、本人確認のために必要です。
  • 「シークレットリカバリーフレーズ」は、アカウントを復元させるのに必要です。12個の英単語で、秘密鍵を取得するために使用します。

仮想通貨ウォレットを作るときに自分の秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズを確認してください。

メタバースを利用するということは、仮想通貨を利用すると等しい行為です。

このあたりの注意ポイントを知っておかないと、資産を失う恐れがあります。

メタバースを始める際は注意してください。

まとめ

今回は、メタバースの始め方について解説しました。

まだ、メタバースを実際にやってる人は少ないので、ぜひ今のうちからメタバースの世界に触れてみてください。

新しい世界が見えてくるでしょう。

もし、仮想通貨の購入などに抵抗を感じられる方は、無料でスマホでメタバースを始められる以下の記事を参考にしてください。

超初心者向け。無料でスマホでメタバースを体験できるアプリ3選