仮想通貨、NFT、DeFi、メタバースの情報を発信しています。

【衝撃】仮想通貨CAKE(ケーキ)がヤバい理由を分かりやすく解説

あなたは、仮想通貨CAKE(ケーキ)を知っていますか?

たろう
仮想通貨なら、ビットコインやイーサリアムは知ってるけど。
CAKE(ケーキ)は知らない?
CAKE(ケーキ)ってどんな仮想通貨なの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • CAKE(ケーキ)がヤバい理由
  • CAKEの特徴
  • CAKEの将来
  • CAKEの購入方法

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。仮想通貨(暗号資産)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

仮想通貨で億り人になる人がいる中ではそこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

仮想通貨を勉強して、日本円より仮想通貨に貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

現在、DeFiでCAKEを運用中です。

それでは解説していきます。

仮想通貨CAKE(ケーキ)がヤバい理由

CAKEとは、DeFiの一つであるDEX(分散型取引所)に関連する仮想通貨です。

今でも、DEX(分散型取引所)にCAKEを預けると年率60%ぐらいで増えていくヤバい仮想通貨です。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨の運用方法「DeFi」を知っていますか? 「DeFi」は聞いたことあるけど、詳しくわからない? 「DeFi」のメリット、デメリットは? どうやって始めたらいいの? こんな疑[…]

CAKEの特徴

Pancakeswapのガバナンストークン

「CAKE」は、Pancakeswap(パンケーキスワップ)ガバナンストークンです。

ロシ

PancakeSwap(パンケーキスワップ)は、分散型金融(DeFi)の仮想通貨取引所であるDEX(分散型取引所)のひとつです。DEXは、取引を管理している特定の組織・企業がありません。

ユーザー同士が直接、仮想通貨の取引をすることができます。

ロシ

ガバナンストークンとは、DeFi等で、議決権を持ったトークンを指します。コミュニティでなにかを決める際に、投票・変更・提案等を行う権限を持ったトークンです。

一般的に、保有量によって影響力は変化します。

あわせて読みたい

あなたはpancakeswap(パンケーキスワップ)をご存じですか? PancakeSwap(パンケーキスワップ)って話題のDeFiのひとつですよね。 PancakeSwapやってみたいけど、どんな特徴がある[…]

宝くじに参加できる

PancakeSwapでは、1枚1CAKEで宝くじに参加することができます。

くじを購入して当選すると、仮想通貨CAKEを獲得できます。

Cakeを預けて仮想通貨をもらえる(シロッププール)

Cakeを流動性プール内に預ける事で、利息としてBSC系の仮想通貨を受け取ることができます(シロッププール)。

欲しいBSC 系の通貨を選択してCakeトークンをステーキングすることで預けた通貨量に応じて仮想通貨を受けとることができます。

CAKEの将来

PancakeSwapのガバナンストークン「CAKE」の将来を予想します。

DEX(分散型取引所)の取引量

DEX(分散型取引所)は、2021年ブームが起きましたが、年率の高さは魅力的で、今後は個人だけでなく、機関投資家のお金がDEXに流れてくるでしょう。

PancakeSwapは、DEXのひとつである事を考慮し、DEX全体の取引量の増加することで、PancakeSwapの取引量も増加し、「CAKE」の重要度が増し、価格の上昇に影響するでしょう。

ライバルとの戦い

PancakeSwapは、UniswapやSushiswapなどのライバルが存在します。

UniswapやSushiswapは、スケーラビリティ問題の課題があります。

ロシ

スケーラビリティ問題とはユーザーの急激な増加で、処理速度の遅れやガス代が高騰する問題の事です。

ガス代とはイーサリアムを使う時に必要なネットワーク手数料の事です。

イーサリアムのアップデートでスケーラビリティ問題が解決すれば、
PancakeSwapの一番のメリットである手数料の安さの価値が薄れてしまいます。

また、今後より処理能力の高いブロックチェーンが登場し、そのブロックチェーン上で新たなDEXが構築されるかもしれません。

PancakeSwapが、ライバルに勝利することができるかが、「CAKE」の価格に影響するでしょう。

PancakeSwapはBSC上に構築

PancakeSwapは海外の最大手の仮想通貨取引所Binanceが開発したイーサリアム互換の「BSC(バイナンススマートチェーン)」というプラットフォーム上に構築されています。

Binanceが発行する仮想通貨BNB(バイナンスコイン)は、2021年、ビットコイン・イーサリアムに次ぐ時価総額ランキングで3位にまで上り詰めた注目の仮想通貨です。

今後のBNBの価格の上昇が、「CAKE」の価格の上昇に影響するでしょう。

CAKEの購入方法

仮想通貨CAKE(ケーキ)は、日本の仮想通貨取引所では取り扱いがありません。

購入するには、海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

仮想通貨CAKE(ケーキ)を購入する手順は次の通りです。

  1. 日本の仮想通貨取引所で口座を開設
  2. ビットコインを購入
  3. 海外の仮想通貨取引所で口座を開設
  4. 海外の仮想通貨取引所にビットコインを送金
  5. 海外の仮想通貨取引所で、ビットコインで「CAKE」を購入

ひとつずつ解説していきます。

日本の仮想通貨取引所で口座を開設

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1のCoincheckです。

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

ビットコインを購入

Coincheckを例に説明します。

まず、Coincheckに日本円を入金します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう。

これで、日本円の入金完了です。

入金が終わったら、取引所でビットコインを購入します。

ロシ

Coincheckでビットコインを購入する時、取引所販売所がありますが、取引所のほうが手数料が安いです。

Coincheckのアプリを利用してる人は取引所がどこにあるかわかりにくいです。

「アカウント」の「FAQ/問い合わせ」を選ぶと一番下のほうに「ビットコイン取引所」があるので、そこから購入しましょう。

「ビットコイン取引所」をクリックします。

ビットコインを購入してください。

海外の仮想通貨取引所で口座を開設

オススメの海外の仮想通貨取引所は、Binanceです。

Binanceは、ユーザー数1000万人以上の海外の最大手の仮想通貨取引所です。

150種類以上の仮想通貨の取引ができます。

また、手数料も他の取引所と比べると安いです。

もちろん、日本語に対応しています。

詳しいBinanceの口座の開設方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨の取引所Binance (バイナンス) を知っていますか? CoincheckやbitFlyerは知ってるけど。 Binance (バイナンス) は聞いたことない。 どんな特徴があるの? どうやって仮[…]

≫無料でBinanceの口座を開設をする(招待ID 62531414)

海外の仮想通貨取引所にビットコインを送金

次に、国内の仮想通貨取引所からBinanceにビットコインを送金します。

Binanceの入金アドレスを確認

Binanceにアクセスして、「人マーク」ボタンをクリックします。

「ウォレット」をクリックし、「フィアットと現物」をクリックします。

「入金」ボタンをクリックします。

仮想通貨は「BTC」を選択し、入金先のネットワークも「BTC」を選択します。

アドレスをコピーします。(QRコードを読んで入金する方法もあります)

国内の仮想通貨取引所からBinanceにビットコインを送金

国内の仮想通貨取引所で仮想通貨の送金画面からビットコインをBinanceに送金します。

必ず送金するコインをビットコインを選択します。

新規宛先に先ほどコピーしたアドレスをコピペします。

送金する金額を入力して、「送金する」ボタンをクリックします。

ロシ
この送金を間違うと 100%ビットコインは戻ってきません!

手数料がかかりますが、まずは少額で試すことをおすすめします。

海外の仮想通貨取引所で、ビットコインで「CAKE」を購入

Binanceで、ビットコインで「CAKE」を購入します。

まず、Binanceにアクセスして、「≡」ボタンをクリックします。

「トレード」をクリックし、「アドバンス」をクリックします。

CAKE/BTCを選択し、「CAKE」を購入してください。

まとめ

今回は、仮想通貨CAKE(ケーキ)について解説しました。

「CAKE」は、DeFiの一つであるDEX(分散型取引所)のひとつのPancakeswap(パンケーキスワップ)のガバナンストークンです。

DeFiは、今後も注目の分野です。

今でも、PancakeswapでCAKEを預けると年率60%ぐらいで増えていきます。

まだまだ遅くないので、今回を機に「CAKE」を購入してみてはいかかでしょうか。