仮想通貨、NFT、DeFi、メタバースの情報を発信しています。

【初心者向け】NFT不動産投資とは?メリット、デメリットや始め方を解説

あなたは、NFT不動産投資を知っていますか?

NFTと不動産投資は知ってるけど、NFT不動産投資って何なの?
NFT不動産投資は、どんな特徴があるの?
メリット、デメリットは?
始め方は?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • NFT不動産投資とは何か
  • NFT不動産投資の特徴
  • NFT不動産投資のメリット、デメリット
  • 一番カンタンなNFT不動産投資の始め方
  • NFT不動産投資のQ&A

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。仮想通貨(暗号資産)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

現在は、NFT、DeFiについて日々、勉強中です。

NFT投資家として日本人クリエイターのNFTやメタバース上の土地に投資しています。

それでは解説していきます。

 

NFT不動産とは

「NFT不動産」とは、メタバース上の土地や物件などをNFTに変換したデジタルデータです。

ロシ

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略称です。

偽造することのできない唯一無二のデジタルデータ(音楽・映像・画像などを数値で表したもの)のことです。

ロシ
メタバースとは、デジタルで構築された仮想空間の中で、人々と交流したり、サービスやコンテンツを利用したりする世界のことです。
あわせて読みたい

あなたは「NFT」を知っていますか? NFTは聞いたことあるけど、詳しくはわからないな? どんな事に使われるの? 始め方は? こんな疑問にお答えします。 🔵本記事でわかる[…]

NFT不動産の特徴

NFT不動産の特徴は、主に以下の3つです。

  • NFT不動産は有限
  • 現実世界のように不動産投資ができる
  • 偽造や複製ができない

ひとつずつ解説していきます。

NFT不動産は有限

NFT不動産有限です。

たろう
NFTの土地は、デジタルデータなので無限に作れるんじゃないの?
ロシ
いいえ。NFTの土地の面積は有限です!

例えば、NFTゲームのThe Sandbox内の土地「LAND」は、166,464個と発行数の上限が決められており、この先も増えることはありません。

現実世界のように不動産投資ができる

NFT不動産は、現実世界の不動産投資のように売買や賃貸ができます。

例えば、これから価値が上がりそうな土地を購入して売買益を狙ったり、購入した土地を賃貸で不動産収入を得ることもできるんです!

偽造や複製ができない

NFT不動産は、偽造や複製ができません。

ロシ
デジタルデータは、レコードなどのアナログデータと違い簡単にコピーできていましたが、ブロックチェーンを使用して唯一無二のデジタルデータにしたのがNFTです。

不動産の名義が変えられる詐欺トラブルにあうことも絶対ないので、安心して不動産投資を始められますね。

NFT不動産投資のメリット

NFT不動産投資のメリットは、主に以下の3つです。

  • 不動産収入が得られる
  • 世界中の人と不動産の売買、賃貸ができる
  • 現実世界の不動産投資のリスクがない

ひとつずつ解説していきます。

不動産収入が得られる

NFT不動産投資で不動産収入を得ることができます。

例えば、The Sandbox内のNFTの土地「LAND」を購入し、他のユーザーに町を作ってもらいましょう。

「LAND」に人を呼ぶこともできますし、利用料として不動産収入も得られますよ。

世界中の人と不動産の売買、賃貸ができる

NFT不動産投資は、世界中の人と不動産の売買、賃貸ができます。

現実世界の不動産投資の場合、不動産が東京にあれば、顧客となる人は東京付近の人限定されてしまいます。

しかし、NFT不動産投資であればデジタルデータなので、世界中の人が対象になり不動産市場が一気に広がり不動産収入を得やすくなります!

現実世界の不動産投資のリスクがない

NFT不動産投資は、現実世界である不動産投資のリスクがありません。

現実世界の不動産投資のリスク

  • 災害リスク→地震や火災などの災害によって建物や部屋が被害を受けてしまうリスク
  • 老朽化リスク→年数とともに建物が老朽化して、想定以上の修繕費が発生するリスク

NFT不動産投資はメタバース上の不動産なので、「災害リスク」「老朽化リスク」などはあり得ません!

NFT不動産投資のデメリット

NFT不動産投資のデメリットは、主に以下の3つです。

  • 法的な整備がまだ整っていない
  • 物理的な「所有」ができない
  • まだ投資先が少ない

ひとつずつ解説していきます。

法的な整備がまだ整っていない

NFTは急速に発展した市場であるため、法律の整備が途中の段階です。

仮に法的なトラブルに発展した場合、法廷で論争が起きる可能性があります。

物理的な「所有」ができない

NFT不動産投資は、現実世界の不動産のように物理的な「所有」ができません。

NFT不動産を購入しても実物としてではなく、デジタルな物としての所有なため、保有していると実感がしにくいという問題があります。

まだ投資先が少ない

NFT不動産は、まだ投資先がかなり少ないです。

あなたのまわりの人に、NFT不動産を知ってる人が何人いますか?

たぶん、ほとんどの人が知らないでしょう。

NFT不動産投資は、まだまだ新しい投資方法なので、日本でNFT不動産投資に参入している企業は少ないです。

オススメのNFT不動産投資の具体例

オススメのNFT不動産投資の具体例は、以下の2つです。

  • The Sandbox
  • Decentraland

ひとつずつ解説していきます。

The Sandbox

The Sandboxはメタバース上の土地「LAND」を購入して、その区画内でオリジナルのゲームやアートを作成したり、アイテムやキャラクターを作成できるNFTゲームです。

自分が保有しているLANDを貸し出して不動産収入を得ることも可能です。

The Sandboxは、仮想通貨取引所であるCoincheckのマーケットプレイスであるCoincheck NFTで取り扱っています。

あわせて読みたい

あなたはCoincheck NFTをご存じですか? Coincheckは聞いたことあるけど、 Coincheck NFTって何? こんな疑問にお答えします。 🔵本記事でわか[…]

Decentraland

Decentralandは、広大な仮想空間を探索したりゲームをしたりして遊ぶことのできるNFTゲームです。

Decentraland上の土地やアイテムは、NFTマーケットプレイスで売買ができます。

一番カンタンなNFT不動産投資の始め方

一番カンタンなNFT不動産投資の始め方は、

NFTマーケットプレイスであるCoincheck NFTで、The Sandboxの土地「LAND」を購入する方法です。

なぜなら、日本のNFTマーケットプレイスでNFT不動産投資ができるのは、Coincheck NFTだけです。
また、世界のNFTマーケットプレイスやThe Sandboxのゲーム内で、NFT不動産を購入するには、「メタマスク」などの仮想通貨ウォレットを作る手間がかかるからです。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)の作成方法を知っていますか? いいえ。よく分からない。 MetaMask(メタマスク)って、どうやって作成するの? 初心者でも大丈夫? […]

Coincheck NFTで、The Sandboxの土地「LAND」を購入する流れを紹介します。

  1. Coincheckの口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. Coincheck NFTで、「LAND」を購入

ひとつずつ解説していきます。

Coincheckの口座開設

まず、Coincheckで口座を開設します。

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

イーサリアムを購入

まず、Coincheckに日本円を入金します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう。

これで、日本円の入金完了です。

入金が終わったら、販売所イーサリアムを購入してください。

Coincheck NFTで、「LAND」を購入

アカウントから、Coincheck NFTにアクセスしてください。

NFTマーケットのトップページに移行するので、「The Sandbox」を選択します。

購入する「LAND」を選択してください。

左上に「出品中」と書かれているものだけを購入することができます。

「LAND」を選択すると、購入画面に遷移します。

購入金額などの詳細を確認し、問題がなければ「購入確認」「購入」をクリックしましょう!

以上で「LAND」の購入完了です。

NFT不動産投資のQ&A

最後に、NFT不動産投資についてよくある質問とそれに対する回答を紹介します。

  • どういったNFT不動産に投資したらいいですか?

  • 現実の不動産投資にNFTは影響しますか?

NFT不動産投資をする前に確認しておきましょう。

どういったNFT不動産に投資したらいいですか?

NFT不動産も現実の不動産と同じで、人が集まる土地の価値が上がっていきます。

The Sandbox内の土地「LAND」では、カジノや商業施設、美術館などの施設を建てることができます。

人が集まりそうな施設があるNFT不動産に投資しましょう!

現実の不動産投資にNFTは影響しますか?

現実の不動産投資にNFTは影響します。

具体例

  • 不動産所有権のトークン化
  • 契約の簡素化
  • 海外不動産の購入が容易になる

ひとつずつ解説していきます。

不動産所有権のトークン化

NFTが現実の不動産に与える影響のひとつが、不動産の所有権をトークン化です。

ロシ
トークン化とは、ブロックチェーンの仕組みを使用し、資産を売買可能なデジタルの単位に変換することです。

資産をトークン化することによって、ネット上で売買取引に参加できるようになります。

契約の簡素化

NFTによって不動産の所有権がトークン化されることで、不動産売買の取引がカンタンになります。

所有権がトークン化されることによって、書類への押印や、公的な書類を役所で取得するなど、契約に関する手続きが一気に簡素化されます。

海外不動産の購入が容易になる

不動産の所有権がトークン化されると、海外の不動産の売買が容易になります。

日本では不動産に関する法律が整備されていますが、海外だと不動産登記や税金に関する仕組みが不十分な国もあるので、トークンを利用することで安心して取引できます。

NFT不動産投資のまとめ

今回は、NFT不動産投資の特徴や始め方について紹介しました。

最後に、ここまでお伝えした内容を簡単に振り返っておきましょう。

  • 「NFT不動産」とは、メタバース上の土地や物件などをNFTに変換したデジタルデータ
  • NFT不動産の特徴は、「NFT不動産は有限」、「現実世界のように不動産投資ができる」、「偽造や複製ができない」の3つ
  • NFT不動産投資のメリットは、「不動産収入が得られる」、「世界中の人と不動産の売買、賃貸ができる」、「現実世界の不動産投資のリスクがない」の3つ
  • NFT不動産投資のデメリットは、「法的な整備がまだ整っていない」、「物理的な所有ができない」、「まだ投資先が少ない」の3つ
  • オススメのNFT不動産投資の具体例は、「The Sandbox」、「Decentraland」の2つ
  • 一番カンタンなNFT不動産投資の始め方は、Coincheck NFTで「LAND」を購入する方法

一番カンタンにNFT不動産投資を始めるには、仮想通貨取引所Coincheckの口座開設が必須です。

3ステップで簡単にできるので、今回を機に口座開設しておきましょう。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設をする