仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

スマホで簡単に仮想通貨の「DeFi」をやる(pancakeswap編)

あなたは仮想通貨の運用方法「DeFi」をスマホで実際にやって利益をだしたいと思いませんか?

「DeFi」は知ってるけど?

実際にやるのは難しいですよね?

スマホでできるの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • スマホでDeFiのやり方がわかる

初心者は、手数料が安いBSCを使ったDeFiがオススメです。

ロシ
BSCとはBinance Smart Chainの略語で海外の最大手の仮想通貨取引所Binanceが開発したイーサリアム互換のブロックチェーンです。

BSCを使ったDeFiをやるまでの流れ。

  1. 国内の仮想通貨取引所で口座を開設
  2. ビットコイン(BTC)を購入
  3. Metamaskをインストール
  4. MetamaskにBSCの設定をする
  5. 海外の最大手の仮想通貨取引所Binanceで口座を開設
  6. BinanceにBTCを送金
  7. BTCをBNBに交換
  8. BNBをBSCのウォレットに送金
  9. PancakeSwapで「流動性の供給」をする
  10. 収穫したCAKEを複利運用

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。暗号資産(仮想通貨)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

暗号資産(仮想通貨)で億り人になる人がいる中で、そこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

暗号資産(仮想通貨)を勉強して、日本円より暗号資産(仮想通貨)を貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

まだ、「DeFi」を理解していない方は、次の記事を読んでからのほうがよいかも知れません。

あわせて読みたい

あなたは仮想通貨の運用方法「DeFi」を知っていますか? 「DeFi」は聞いたことあるけど、詳しくわからない? 「DeFi」のメリット、デメリットは? どうやって始めたらいいの? こんな疑[…]

 

国内の仮想通貨取引所で口座を開設

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1のCoincheckです。

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

ビットコイン(BTC)を購入

Coincheckを例に説明します。

まず、Coincheckに日本円を入金します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう。

これで、日本円の入金完了です。

入金が終わったら、取引所でビットコインを購入します。

ロシ

Coincheckでビットコインを購入する時、取引所販売所がありますが、取引所のほうが手数料が安いです。

 

「アカウント」「FAQ/問い合わせ」をタップします。

「ビットコイン取引所」をクリックします。

ビットコインを購入してください。

MetaMask(メタマスク)をインストール

ビットコインを購入したら、MetaMaskを作る必要があります。

ロシ

MetaMaskは、イーサリアム系のトークンを保管するためのWebウォレット(財布)です。

簡単に言うと、MetaMaskはネット上にある仮想通貨の財布です。

あわせて読みたい

あなたはNFT、DeFiに必須。仮想通貨ウォレットMetaMask(メタマスク)を知っていますか? ウォレットは聞いたことあるけどよく分からない。 MetaMask(メタマスク)って、何が便利なの[…]

まず、Google PlayApp Storeで「MetaMask」のアプリをインストールしてください。

「開始」ボタンをクリックします。

次に、「新しいウォレットの作成」をクリック

そしてパスワードの作成をします。

ロシ
このパスワードはログインに必要なので、メモをとっておきましょう

次にウォレットの保護をします。

そして、シークレットリカバリーフレーズを書き留めます。

番号とその横に12個の単語があります。

ロシ
番号とシークレットリカバリーフレーズはアカウントを復元させるのに必要です。必ずメモをとっておきましょう。

「次へ」をクリックして、

先ほど書き留めたシークレットリカバリーフレーズを、順番にクリックして並べていきます。

並べ終わったら、「確認」をクリックしてください。

最後に秘密鍵を確認します。

左上の「≡」ボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックします。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

「秘密鍵の表示」をクリックして、パスワードを入力して、秘密鍵を確認します。

ロシ
秘密鍵は、ブロックチェーン上に記録されたアカウントの情報へアクセスするために必要です。必ずメモをとっておきましょう

以上でMetaMaskの設定は終了です。

MetamaskにBSCの設定をする

MetaMaskを開き、左上の「≡」ボタンをクリックして、「設定」ボタンをクリックします。

「ネットワーク」をクリックします。

「ネットワークの追加」をクリックします。

BSCのネットワークの詳細を次のように入力します。

  • ネットワーク名→Binance Smart Chain
  • RPC URL→https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID→56
  • シンボル→BNB
  • ブロック エクスプローラーのURL→https://bscscan.com

「追加」をクリックして完了です。

海外の最大手の仮想通貨取引所Binanceで口座を開設

Binanceのアカウント作成

仮想通貨取引所Binanceの公式サイトにアクセスします。

居住地は日本のまま「承認」ボタンをクリックします。

メールアドレスパスワードを入力します。

ロシ
招待IDをいれると取引時の手数料が10%が戻ってきてお得です。(招待ID 62531414)

次に認証画面に切り替わります。

「コードを送る」ボタンをクリックします。

登録したメールアドレスに6桁の数字が送られてくるので入力しましょう。

「提出」ボタンをクリックします。

これでのアカウントの作成が完了です。

本人確認

右上の「認証」ボタンをクリックします。

「今すぐにはじめる」ボタンをクリックします。

個人情報を入力していきます。

ロシ
日本語でも大丈夫です。(名前のミドルネームは空欄でも大丈夫です)

本人確認書類を提出します。

提出できる本人確認書類

  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証

のいずれかです。

どれかを選択し、指示に従ってカメラ撮影を行います。

これで、Binanceで口座を開設は完了です。

≫無料でBinanceの口座を開設をする

BinanceにBTCを送金

Binanceにビットコイン(BTC)を送金する手順は以下の通りです。

  1. Binanceの入金アドレスを確認
  2. 国内の仮想通貨取引所からBTCを送金

ひとつずつ解説していきます。

Binanceの入金アドレスを確認

Binanceにアクセスして、「人マーク」ボタンをクリックします。

「ウォレット」をクリックし、「フィアットと現物」をクリックします。

「入金」ボタンをクリックします。

仮想通貨は「BTC」を選択し、入金先のネットワークも「BTC」を選択します。

アドレスをコピーします。(QRコードを読んで入金する方法もあります)

国内の仮想通貨取引所からBTCを送金

国内の仮想通貨取引所で仮想通貨の送金画面からBTCBinanceに送金します。

必ず送金するコインをビットコイン(BTC)を選択します。

新規宛先に先ほどコピーしたアドレスをコピペしましょう。

送金する金額を入力して、「送金する」ボタンをクリックしてください。

ロシ
この送金を間違うと 100%ビットコインは戻ってきません!

手数料がかかりますが、まずは少額で試すことをおすすめします。

BTCをBNBに交換

次に、BSCを利用するためにはBNB(Binanceコイン)が必要になります。

そのためBTCをBinance上でトレードし、BNBを手にいれる必要があります。

Binanceにアクセスして、「≡」ボタンをクリックします。

「トレード」をクリックし、「アドバンス」をクリックします。

BNB/BTCを選択します。

BNB を購入します。

BNBをBSCのウォレットに送金

Binanceにアクセスして、「人マーク」ボタンをクリックします。

「ウォレット」をクリックし、「フィアットと現物」をクリックします。

「出金」ボタンをクリックします。

 

通貨をBNBを選択し、アドレスはMetaMaskのアドレスをコピペします。

ロシ
MetaMaskのアドレスは「0x」から始まる分です。

ネットワークは必ずBSCを選びます。

ロシ
「BNB」を選ばないように注意してください

出金額を入力して、「出金」ボタンをクリックします。

PancakeSwapで「流動性の供給」をする

まず、MetaMaskのアプリを開きます。

左上の「≡」マークをクリックします。

プラウザーをクリックします。

Search or Type URLの所に「https://pancakeswap.finance/info/pairs」 と入力します。

まず、日本語を選択して、ウォレットに接続します。

今回は、一番人気のCAKE/BNBを例にやっていきます。

コインの交換(スワップ)

「トレード」「通貨の交換」を選択します。

「BNB」の半分ぐらいを「CAKE」に交換します。

コインを預けてLPトークンをもらう

「トレード」「流動性」を選択します。

「流動性の追加」をクリックします。

BNBとCAKEを 1:1で預けます。

ファーミング(LPトークンを預ける)

「獲得」「ファーム」を選択します。

CAKE-BNBの詳細をクリックします。

「LPをステーキング」をクリックします。

収穫したCAKEを複利運用

「獲得」「プール」を選択します。

「自動CAKE」でステーキングを開始します。

あわせて読みたい

あなたは、仮想通貨CAKE(ケーキ)を知っていますか? たろう 仮想通貨なら、ビットコインやイーサリアムは知ってるけど。 CAKE(ケーキ)は知らない? CAKE(ケーキ)ってどんな仮想通貨なの? […]

まとめ

今回、スマホで簡単に仮想通貨の運用方法「DeFi」をするやり方を説明しました。

DeFiはハイリスクハイリターンであることを頭にいれて少額からチャレンジしてください。