仮想通貨、NFT、DeFi、メタバースの情報を発信しています。

クリプトモールは怪しい?特徴や始め方を分かりやすく解説

あなたは、クリプトモールを知っていますか?
いいえ。知らないです。なんか怪しい。
どんな特徴があるの?
どうやって始めるの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • クリプトモールとは何か
  • クリプトモールの特徴、注意点
  • クリプトモールの始め方

この記事を書いてる僕は、投資歴3年の薬剤師。仮想通貨(暗号資産)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

現在は、NFT、DeFiについて日々、勉強中です。

NFT投資家として日本人クリエイターのNFTやメタバース上の土地に投資しています。

それでは解説していきます。

 

クリプトモールとは。怪しい?

まず、最初にクリプトモールは怪しくないです笑

「クリプトモール」とは、100万点以上の商品を取り扱う「アナログNFTのショッピングモール」です。

関連記事

あなたは「NFT」を知っていますか? NFTは聞いたことあるけど、詳しくはわからないな? どんな事に使われるの? 始め方は? こんな疑問にお答えします。 🔵本記事でわかる[…]

ブロックチェーン技術を活用した世界特許「鑑定証明システム」を発明し、「ニセモノ、パクリ商品」が一切販売されない、販売できないショッピングモールを構築しました。

関連記事

あなたはブロックチェーンをご存じですか? たろう 仮想通貨の話題でブロックチェーンってよくでてくる言葉だな。 誰も不正ができない仕組みらしいけど、具体的にはよくわからないな? こん[…]

クリプトモールの特徴

クリプトモールの特徴は、

  • 鑑定証明システム
  • 売上高の「1%」が寄付される
  • 決済可能な仮想通貨が多い

の3つです。

ひとつずつ解説していきます。

鑑定証明システム

「鑑定証明システム」とは「鑑定証明チップ」「鑑定証明プラットフォーム」とを組み合わせたシステムの総称です。

  • 「鑑定証明チップ」→製品へ直接組み込む独自のICチップの事です。
  • 「鑑定証明プラットフォーム」→製品情報などを独自のブロックチェーンに、改ざん不可能な状態で記録するためのプラットフォームです。

この「鑑定証明システム」により製品の信憑性および流通過程の透明性を立証することが可能です。

ロシ

「鑑定証明チップ」にスマートフォンなどのデバイスをかざすだけで、いつでもどこでも簡単に「ホンモノ」のチェックが可能になります。

偽造、改ざんが一切不可能な製品情報、物流情報、その他購入者情報(個人情報は匿名化)などをチェックできます。

既存の大手ショッピングモールと明確な差別化を図っています。

売上高の「1%」が寄付される

クリプトモールは、売上高の「1%」が自動的に寄付されます。

ロシ
ブロックチェーン技術により、寄付の透明化を実現しています。

決済可能な仮想通貨が多い

決済可能な仮想通貨は

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • バイナンストークン(BNB)
  • ネム(XEM)
  • ジム(XYM)
  • エイダコイン(ADA)

など10種類以上あります。

これから順次、決済可能な通貨が増えていく予定です。

今後さらに便利になることが予想されます。

クリプトモールの注意点

クリプトモールの注意点は、

  • 商品数が少ない
  • 商品の到着まで時間がかかる
  • 価格が分かりにくい

の3つです。

ひとつずつ解説していきます。

商品数が少ない

100万点以上の商品がありますが、まだまだ商品数は少ないです。

ロシ
Amazonは4億点以上、楽天市場は3億点以上の商品数があります。

今後、商品数は増えていきますが、現状ではAmazonや楽天市場よりかなり少ない商品数です。

商品の到着まで時間がかかる

公式HPでは「ご注文完了後、商品発送の準備に3~4日程度かかります」、「日本を含むその他の地域では、およそ 5日程度でのお届けとなりますことをご了承ください」と説明があります。

ロシ
Amazonや楽天なら早いと翌日に届くので、クリプトモールは商品の到着までに時間がかかります。

価格が分かりにくい

クリプトモールの決済は仮想通貨です。

仮想通貨は価格変動が大きいのが特徴です。

ロシ
価格が大きく変動するタイミングだと、すごく高く買ってしまった、という可能性もあります。

クリプトモールの始め方

クリプトモールを始める手順は

  1. 仮想通貨取引所で口座を開設
  2. 仮想通貨を購入(ビットコインなど)
  3. クリプトモールに会員登録
  4. クリプトモールで好きな商品を購入

です。

仮想通貨取引所で口座を開設

まず、国内の仮想通貨取引所で口座を開設します。

おすすめの取引所は、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1のCoincheckです。

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

詳しいCoincheckの口座開設の方法は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設する

仮想通貨を購入(ビットコインなど)

Coincheckを例に説明します。

まず、Coincheckに日本円を入金します。

アプリからウォレットを開き「日本円」をタップします。

「入金」をタップします。

入金方法が表示されるので、

「銀行入金」の「GMOあおぞらネット銀行」or「住信SBIネット銀行」のどちらかをタップします。

口座情報が表示されるので、銀行振込してください。

ロシ

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込人名義」欄は「ユーザーID+お名前」が必須です。

「ユーザーID」が漏れてしまうと、すぐに入金ができないので注意しましょう。

これで、日本円の入金完了です。

入金が終わったら、取引所でビットコインを購入します。

ロシ

Coincheckでビットコインを購入する時、取引所販売所がありますが、取引所のほうが手数料が安いです。

Coincheckのアプリを利用してる人は取引所がどこにあるかわかりにくいです。

「アカウント」の「FAQ/問い合わせ」を選ぶと一番下のほうに「ビットコイン取引所」があるので、そこから購入しましょう。

「ビットコイン取引所」をクリックします。

ビットコインを購入してください。

クリプトモールの会員登録

会員登録は無料です。

必須項目の国、名前、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力すれば登録可能です。


≫無料でcryptomall(クリプトモール)に会員登録する

クリプトモールで好きな商品を購入

アマゾンや楽天市場と同じように商品を探してカートにいれて購入という流れは同じです。
最後のお支払方法がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨になるだけです。

まとめ

今回は、クリプトモールの特徴や始め方などを解説してきました。

最後に、ここまでお伝えした内容を簡単に振り返っておきましょう。

  • クリプトモールとは、100万点以上の商品を取り扱う「アナログNFTのショッピングモール」
  • クリプトモールは、「ニセモノ・パクリ商品」による被害を防ぐことができる
  • クリプトモールの特徴は、「鑑定証明システム」、「売上高の1%が寄付される」、「決済可能な仮想通貨が多い」の3つ
  • クリプトモールの注意点は、「商品数が少ない」、「商品の到着まで時間がかかる」、「価格が分かりにくい」の3つ
  • クリプトモールを始めるには、まず仮想通貨取引所の口座を開設する必要がある

クリプトモールを始めるには、まず仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

なかでも特にCoincheckがオススメ!

国内では、Coincheck NFTを提供しており、初心者の方でも気軽にNFTの取引をすることが可能です。

いまのうちに登録しておくとよいでしょう。

あわせて読みたい

あなたは、NFTも買える仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)の口座を開設していますか? まだ口座開設していません。 ビットコインが買えるんですよね? どうやったら口座開設できるんですか? […]

コインチェック

≫無料でCoincheckの口座を開設をする

近い将来、仮想通貨に興味がなかったり、怪しいと思ってる人たちも気づかないうちにネットショッピングで仮想通貨専用ショッピングモールを使う世界になってくるかもしれません。

あなたは一足早く、将来のネットショッピングの世界を体験してみてはいかかでしょう。