仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

流行に乗り遅れるな。話題のメタバースを徹底解説。NFTとの関係も。

NFT

あなたはメタバース(仮想空間)をご存じですか?

たろう

最近、メタバースってよく聞くけど、具体的にはよくわからないな。

メタバースとNFTはどんな関係なの?

今、なぜメタバースが話題なの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • メタバース(仮想空間)とは何か
  • メタバースとNFTの関係
  • メタバースが注目される理由
  • メタバースの将来

この記事を書いてる僕は、投資歴3年。仮想通貨(暗号資産)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

仮想通貨(暗号資産)で億り人になる人がいる中で、そこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

仮想通貨(暗号資産)を勉強して、日本円より仮想通貨(暗号資産)を貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

 

メタバース(仮想空間)とは

メタバースとは、デジタルで構築された仮想空間の中で、人々と交流したり、サービスやコンテンツを利用したりする世界を指します。

元々はアメリカのSF作家ニール・スティーブンソン氏の小説「スノウ・クラッシュ」の中の仮想空間の名称で、「メタ(超越)」と「ユニバース(宇宙)」を掛け合わせた造語です。

ロシ

メタバースの一番わかりやすい例が、任天堂のゲーム「あつまれ どうぶつの森」です。

「あつまれ どうぶつの森」は、自分の分身であるアバターを使って、村のどうぶつたちと交流したり、季節行事へ参加したり、気ままなスローライフが楽しめます。オンラインでユーザー同士で会話もできます。

メタバース(仮想空間)が注目される理由

NFT業界の盛り上がり

NFTは、2021年の流行語大賞の候補にノミネートされるなど、仮想通貨の世界で注目の分野です。

ロシ

NFTとはNon-Fungible Token(非代替性トークン)の略称です。

偽造することのできない唯一無二のデジタルデータ(音楽・映像・画像などを数値で表したもの)のことです。

NFTの中でもNFTゲームとメタバース(仮想空間)は相性がよく、この2つを同時に楽しむことができる話題のゲームがThe Sandbox(ザ・サンドボックス)です。

The Sandboxはメタバース上に土地を購入したり、アイテムやキャラクターを作成できます。

購入した土地や作ったアイテムやキャラクターはNFTとしてゲーム内やNFTマーケットプレイスであるCoincheck NFTで購入することもできます。

あわせて読みたい

あなたはCoincheck NFTをご存じですか? Coincheckは聞いたことあるけど、 Coincheck NFTって何? こんな疑問にお答えします。 🔵本記事でわか[…]

ゲーム業界以外でのメタバース(仮想空間)の可能性

今まではメタバース(仮想空間)はゲーム業界での利用が主でした。

しかし、最近ではゲーム業界以外に世界的に有名な企業がメタバース業界に参入してきています。

ロシ

例えば、アメリカのFacebookは2021年の夏に、メタバース(仮想空間)のバーチャル会議室「Horizon Workrooms」を発表しました。

「Horizon Workrooms」とは、物理的にどこにいても、自分の分身であるアバターとしてたくさんの人が1つのスペースに集まり、一緒に仕事ができるバーチャル会議室のことです。

コロナ禍での人との交流の手段

新型コロナウイルスは、メタバース(仮想空間)業界にはプラスに働き、メタバースの需要を高めています。

ステイホームで、外で人と会う機会が減り仕事もリモートワークが増えています。

そこで人との交流の手段としてメタバースが注目されています。

メタバース上では、知ってる人も知らない人もみんなが現実世界のように集まり遊ぶ、話すといった交流ができます。

新型コロナウイルスの流行はメタバースの流行を10年早めたのかもしれません。

メタバース(仮想空間)の将来

いろんな分野、業界がメタバースへ参入

アメリカのFacebookが今後、メタバースに関するビジネスに注力していくことを発表し、会社の名前を「Meta」に変更したことが話題になりました。

また、日本でも歌手の米津玄師さんがメタバース上に分身であるアバターとしてファンが集まりリアルなライブさながらの緊張感と一体感を生み出した音楽ライブを開催し注目を集めました。

今後もいろんな分野、業界がメタバースへの参入が期待されます。

投資対象としての注目

メタバースは、多くの投資家から投資対象としても注目を集めています。

将来、メタバースの市場規模が大きくなると考えてメタバースを開発する企業などに投資する投資家が増えています。

仮想通貨(暗号資産)の中でもメタバース関連の通貨が注目されています。

中でも注目されているのが、メタバース上に土地を購入したり、アイテムを作ったりして遊ぶNFTゲームのThe Sandbox内で使用される仮想通貨SANDです。

2021年11月、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨の主要コインが急落するなか、SANDが爆上がりしていたのは記憶に新しいです。

あわせて読みたい

あなたはメタバースで話題のNFT関連仮想通貨SAND/NFTゲームThe Sandbox(ザ・サンドボックス)をご存じですか? ロシ メタバースとNFTは最近、ニュースで聞いたことがあるけど。 SA[…]

まとめ

今回の記事では話題のメタバース(仮想空間)について解説しました。

まだ、メタバースを体験したことのないあなたも、メタバースの世界を体験するのも時間の問題です。

ぜひ、今回を機にメタバースに関連したゲームを始めたり、メタバース関連の仮想通貨を購入してみてはいかかでしょうか?

異次元のメタバースの世界にやみつきになるかもしれません。

あわせて読みたい

あなたは、メタバースを始めたいと思いませんか? たろう 最近、メタバースってよく聞くしやってみたい。 でも、メタバースってどうやって始めたらいいの? 初心者でも大丈夫かな? こんな疑問にお答えし[…]