仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

【初心者向け】CryptoNinjaの二次創作NFTアート作品の作り方 

NFT

あなたはNFTアート作品を自分で作ってみたいと思いませんか?

たろう
最近、NFTアート作品が盛り上がっていて、高額な値段で売買されており、興味はあるけど・・・
自分は絵心もないし、難しいかな?

そんなあなたに今回、初心者がNFTアート作品を作るならCryptoNinjaの二次創作一択の理由を解説します。

🔵本記事でわかる事

  • 初心者がNFTを作るならCryptoNinjaの二次創作一択の理由
  • CryptoNinjaの二次創作の具体例
  • CryptoNinjaの二次創作の際の禁止事項

この記事を書いてる僕は、投資歴3年。仮想通貨(暗号資産)の投資で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

仮想通貨(暗号資産)で億り人になる人がいる中で、そこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

仮想通貨(暗号資産)を勉強して、日本円より仮想通貨(暗号資産)を貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

現在、NFTを勉強中で、自分でNFTアートの製作にも挑戦しています。

それでは解説していきます。

CryptoNinjaの二次創作NFTアート作品の作り方(初心者向け)

CryptoNinjaとは、日本のNFT分野の第一人者であるイケハヤ氏が手がけるNFTアート作品です。

CryptoNinja二次創作を推奨しています。

ロシ
二次創作とは「原作に登場するキャラクターを利用して、二次的に創作することの俗称」です。

二次創作は初心者でもはじめやすい

NFTアートを作ったことはない人からしたら、最初、どんな絵を描けばいいのかわからないですよね?

でも、CryptoNinjaは二次創作がOKなので、見本があるので見本を見ながら自分なりにアレンジして描けばいいので、初心者でもはじめやすいです。

二次創作のNFTアートの販売ができる

普通、二次創作のNFTアートを販売はできないと思われます。

ロシ
例えば、デ○ズ○ーのキャラクターのミ○キーの絵を描いて、NFTアートとして売ってみたらどうでしょう。
おそらく、デ○ズ○ーからお叱りをうけるでしょう。

しかし、CryptoNinjaは二次創作のNFTアート販売してもいいよと公式が言っているんです。

NFTアートの売買ができるNFTマーケットプレイスに作品をだすことが可能です。

絶対に見逃せないオススメのNFTマーケットプレイスの特徴を解説

Fanart Galleryに掲載し宣伝できる

FanartとはCryptoNinjaの二次創作のことです。

公式が認めたFanart Galleryに自分が作ったNFTアートをのせることができます。

いちからすべて自分で作品を作ってもなかなか宣伝など難しいですよね。

Fanart Galleryで宣伝できれば、自分のNFTアートを買ってくれる可能性も上がります。

CryptoNinjaの二次創作の具体例

CryptoNinja二次創作の具体例を紹介します。

下のアートはCryptoNinjaのウサギのキャラクターの二次創作です。

日本円で約20万円で売れました。

初心者でも本当に作れる?

たろう
でも、NFTアートを作れるのはクリエイターの人とかプロでやってる人じゃないとダメでしょ

そんな疑問には、いつもは薬剤師として働いて学生の時の美術の点数も平均だった僕が初めて作ったCryptoNinja二次創作を紹介します。

初心者でも、ある程度は作れることが分かってもらえたのではないでしょうか。

【超初心者向け】NFTアート作品の作り方を徹底解説

CryptoNinjaの二次創作の際の禁止事項

以下は公式にだされているCryptoNinjaの二次創作の際の禁止事項です。(2021年11月時点)

【禁止事項】
・CryptoNinjaのイメージを損なう内容
・他者の権利を侵害する、または侵害するおそれのある内容
・CryptoNinjaの公式コンテンツであると誤解をまねく内容
・ファンアート作品を、その創作者に無断で再利用する行為
・その他過剰な性的表現や猟奇的な表現、特定の個人、団体、人種などを中傷する内容等、社会通念上著しく不適応だと判断される行為

この禁止事項の内容は守った上でCryptoNinjaの二次創作を作ってみましょう。

まとめ

現在、盛り上がってきているNFT。

NFTへの関わり方は、投資などいろんな分野があると思います。

そのひとつとして自分でNFTアートを作って販売することができます。

しかし、いちからNFTアートを作って宣伝して、販売するのはプロでも難しいです。

もし、あなたがNFTアートを作るのが初心者であれば特にCryptoNinja二次創作がオススメです。

そして、NFTアートを作ったら、ついでに販売してみましょう。

ぜひ、挑戦してみてください。

新しいことに挑戦することは色々、学びもあり楽しいですよ。

スマホで簡単にNFTマーケットOpenSeaでNFTを販売する方法