仮想通貨、NFT、DeFi、メタバース、 Web3.0、DAOの情報を発信しています。

仮想通貨Solana(SOL)時代の幕開け。特徴やメリット、将来について

仮想通貨Solana(SOL)をご存じですか?

最近、聞いたことある気がするけど?

何がすごいの?

こんな疑問にお答えします。

🔵本記事でわかる事

  • Solana(SOL)とは何かがわかる
  • Solana(SOL)のメリットがわかる
  • Solana(SOL)の将来がわかる

この記事を書いてる僕は、投資歴3年。仮想通貨の売買で1000万円の利益をだしました。現在、進行中。

仮想通貨で億り人になる人がいる中ではそこまですごくないと思う人がいるかも知れませんが、僕はデイトレーダーみたいにチャートはほぼ見ません。

仮想通貨を勉強して、日本円より仮想通貨に貯金するほうが将来、安心と考えて投資(貯金)してるだけです。

それでは解説していきます。

Solana(SOL)とは

Solanaはアメリカの会社のクアルコム出身のエンジニアによって、2020年にリリースされたDapps型ブロックチェーンアプリケーションです。

そのSolanaブロックチェーン上で扱われるトークンの名称がSOLです。

 Dappsとは、 decentralized applications の略称で、日本語では分散型アプリケーションと呼ばれています。dApps はブロックチェーンを用いたサービスやゲームを提供するアプリの総称です。

あなたの想像を越えるブロックチェーンとは?メリットと将来について

dAppsはイーサリアムが抱えるスケーラビリティ問題を解決するための取り組みのひとつです。

スケーラビリティ問題(ユーザーの急激な増加で、処理速度の遅れや取引手数料(ガス代)が高騰する問題)

ガス代(イーサリアムを使う時に必要な手数料の事)

次世代の仮想通貨イーサリアムとは?DeFi、NFTについても解説

Solana(SOL)のメリット

処理速度が速く、取引コストが安い

SolanaはDappsにより処理速度が速く、取引コストが安くなっています。

1秒間に処理できるトランザクションの数はビットコインは7件、イーサリアムは15件と言われています。

Solanaは1秒間に50000件を処理すること可能です。

トランザクション:複数の処理を1つにまとめたもの

例)Aさんの銀行口座から1万円をBさんの銀行口座に振り込むとき、

①Aさんの口座から1万円分差し引き、残高10万円ー1万円=9万円にする

②Bさんの口座へ1万円分プラスし、残高20万円+1万円=21万円にする

①と②の処理をまとめて「1つの処理」=「トランザクション」として扱う

Solanaの処理速度の速さは「スマートコントラスト機能」の精度の高さも影響しています。

スマートコントラスト機能とは、もともと決められた設定によって、人の手を介さず自動的に設定されるシステムです。

ある意味では自動販売機もスマートコントラストの一種と考えられています。

「お金をいれ、ボタンを押す」という設定で、自動的にジュースがでてくるからです。

レイヤー1のみで完結できる

イーサリアムは、スケーラビリティ問題を解決するために、「レイヤー2で取引」という方法を取る事があります。

レイヤー1はブロックチェーンで取引、レイヤー2はブロックチェーン外で取引を指します。

ビットコインやイーサリアムなどはスケーラビリティ問題があり、ブロックチェーンだけで取引、記録をしようとすると、かなりの時間と手数料がかかります。

そこで取引の一部をレイヤー2で行い、スケーラビリティ問題を解決しようとしています。

しかしSolanaは、処理速度が速くコストも低いため、Solanaブロックチェーンのみ(レイヤー1)で処理ができます。

ステーキングができる

Solanaはステーキングができます。

ステーキングとは、対象となる仮想通貨を保有しブロックチェーンネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みのこと。

簡単に言うと、仮想通貨を預けるだけで報酬がもらえるという事です。

100以上のプロジェクトと連携している

Solanaは2020年に公開されたばかりですが100以上のプロジェクトと連携しています。

Solanaと提携しているプロジェクト

  • Audius(ブロックチェーンを用いた音楽ストリーミング)
  • LoanSnap(ブロックチェーンを用いたローンオプション提示アプリ)
  • USDT(ステーブルコイン)
  • USDC(ステーブルコイン)
  • Terra(ステーブルコイン)

これは、Solanaの資産価値が高いことを証明しています。

Solanaの将来

Solanaの一番の特徴はブロックチェーンの性能の高さで、イーサリアムに比べ処理速度が速く、取引コストが安さを実現しました。

Solanaは時価総額2位のイーサリアムを越える可能性のある仮想通貨と呼ばれてもいます。

そのためSolanaは今後のさらなる価格高騰が期待されています。